四季のヒルデガルト・セミナー in 吉祥寺 第一回「初夏」_2019-06-20

いつ:
2019-06-20 @ 11:00 – 15:30
2019-06-20T11:00:00+09:00
2019-06-20T15:30:00+09:00
どこで:
粋 Sui キッチンスタジオ&カフェ
三鷹市井の頭5-21-26
料金:
9,720円〜
四季のヒルデガルト・セミナー in 吉祥寺 第一回「初夏」_2019-06-20 @ 粋 Sui キッチンスタジオ&カフェ

四季のヒルデガルト・セミナー in 吉祥寺 第一回「初夏」

お待たせいたしました!
話題のヒルデガルトのセミナーのご案内になります♪
臼田先生からのご案内もどうぞお読みくださいませ。

*********************
日程 全4回
(単発受講可、ただし初回は必ず受講、ネット配信あり)
①6月20日(木)11時~12時半、ランチ、14時~15時半
②9月19日(木) :
③12月19日(木) :
④2月20日(木) :

参加費 4回通しの方 9,720円/1回×4回 38,960円
単発の方 10,800円/1回
(vegan&glutenfreeのランチつき)

初回ネット受講の方 6,480円

テキストとなる臼田夜半先生のご著書
「聖ヒルデガルトの『病因と治療』を読む」については
出版社様から直接、割引価格でお分けできることになっておりますので、
お申し込み後、ご案内申し上げます。

以下、臼田先生からのご案内になります。
*********************
四季のヒルデガルト・セミナー in 吉祥寺
第一回「初夏」

ヒルデガルトを学ぶとき、その場所は、やはり大事なことかもしれません。
というのも、ヒルデガルトは目の前の自然―木や草や鳥や獣や、全被造物を通して、
創造の神秘を語るからです。
ヒルデガルトにとって、全被造物の命とは、神の顕れにほかなりません。

東京での会場選びには心を砕きました。
でも道は、あらかじめ整っていたということでしょうか。
今回の会場は、三鷹の森ジブリ美術館にほど近く、井之頭第二公園に隣接した、
武蔵野の原風景を偲ばせる環境にあります。
天気さえよければ、欅木立の木陰に輪座して、小鳥の歌声を夢うつつに、
屋外セミナーというのも、おもしろいかもしれません。
そこで、四季折々に映し出される自分の心と体が反応する、
ヒルデガルトのことばと交わる。
そして、そのことばの精を孕めるようにとの願いから、ジブリの森の四季に応じて、
年四回の連続講座を計画してみました。

ビジョン(幻視)という特別な形を通して、神によって啓かれた
ヒルデガルトの目や耳、鼻や舌、そして両の手を通して、世界を知り、世界に触れる。
これは一つの試みといっていいでしょう。
だからこの講座は、あれこれの実用のためというよりはむしろ、
魂の体操の場といってもよいのかもしれません。
それは、私たち人間が本来もっている、すべての感覚―全存在性を恢復してゆく、
ゆるやかな過程となるのかもしれず、あるいはまた、他の命を通して自分の命と出会う、
ということであるのかもしれません。だからやはり、場所というのは重要なのでしょう。

テキストとしては「聖ヒルデガルトの『病因と治療』を読む」(臼田夜半著/ポット出版)
を用います。
その第一回目、「初夏」六月は、同書の「はじめに」と「序」のページのところです。
まずは、ヒルデガルト思想の中心を、入門的につかむために、『病因と治療』の全体像を
俯瞰してみたいと思います。
この中で、ヒルデガルトその人と、「十二世紀ルネサンス」と呼ばれる時代の特徴について、
さらに本文を捕捉し、肉付けしてゆくつもりです。

みなさん、四季の武蔵野――ジブリの森へ、ぜひ。
お昼には主催者で米粉&グルテンフリーのパイオニア陣田靖子さん手作りの、
米粉を使った粋なお食事が用意されています。

2019年3月26日
臼田夜半